読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュ障のお気楽日記

口ベタなボクの日記と書評、そして節約報告と投資学習・実践記

初めて確定申告提出書類作成しました!!

確定申告

 今晩は (≧▽≦)

人生で初めて確定申告書類を作成しました。

確定申告をする前提

 昨年、学生納付特例制度や若年者執行猶予制度を利用し猶予されていた国民年金保険料を1年分追納しました。

 追納した理由、猶予なので未納ではありません。しかし、このままでは老後が心配です。(おじさんではないのにそんな事言うなよって言わないで!!)また、最低納付期間が25年から10年に短縮されるという記事を見かけて追納を決めました。

なぜ、今日作成したのか?

 それは日本年金機構から送られてくる社会保険料国民年金保険料)控除証明書のうち、2月上旬に到着予定の昨年10月から12月分の証明書が届かない事でした。

 中旬以降到着せず、日本年金機構のコールセンターへ連絡し再発行してもらいました。(郵便事故でも起こったのかな?)

 昨日無事再発行された控除証明書が到着しました。再発行された証明書は、昨年1年間の追納分が証明額として記載されています。

 

作成方法

 インターネットを使って、国税庁のホームページにより所定のページにおいて作成しました。

必要な物
  1. パソコン
  2. インターネット契約(ネットが出来る事)
  3. プリンター(ただ、ネットワークプリントサービスが使える人は不要。)
  4. 出来れば確定申告に関する本(私は家族のムック本を借りました。)
  5. 添付書類(源泉徴収票や控除証明書などです。)
  6. マイナンバー(写し)

等です。必要な物は必ず自身でも確認して下さい。

インターネット作成手順

  1. インターネットで国税庁のホームページへアクセス。
  2. 国税庁のホームページの中から、平成28年分確定申告特集コーナーをクリック
  3. 作成開始で入力していく一連の流れです。(私の場合、初めてなのでe-taxではなく書面提出を選びました。)

 作成入力ですが、わからない事はムック本やググって調べました。私の場合は、ほぼ社会保険料控除のみなので1時間は掛からなかったです。

 最後は、名前・住所・マイナンバー入力を経て印刷します。控え分まで印刷されるはずです。

明日以降やること

 初めてなので、添付書類を一応印刷しておこうと考えています。その後、原本を所定の場所へ貼り提出します。

 

将来へ

いつかはe-taxにチャレンジしたいです。

 

国税庁ホームページ

www.nta.go.jp